ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ
今、一番見たいショウ!! カイリー・ミノーグなのだ!
今、私が一番観たいショウ、それは世界最高のディーバと言われる カイリー・ミノーグのステージ!!日本で実現でいないのがすごく残念なのだが、観る者を虜にし、魅了するカイリー、彼女のヨーロッパ・ツアーが始まったようだ!その内容は???この写真を見ればドキッ!!!!またまたやってくれているようだ。もう、カイリー最高!!!詳しくは下記をご覧あれ!!

世界NO1!ショーガール=カイリー・ミノーグ
ワールド・ツアー「KYLIE X2008」が5月6日いよいよパリから開幕!
動員数50万人以上、ステージ制作費は20億円以上!
大好きな日本からインスパイアされた世界最高峰エンターテイメント!
a0092200_18512117.jpg
Copyright © 2008 Darenote Ltd. – ALL RIGHTS RESERVED
PHOTOGRAPHER: WILLIAM BAKER

カイリー・ミノーグがついにステージへと帰ってくる。
最新作『X』を引っさげてカイリー史上最高のツアーとなる「Kylie X2008」 は5月6日のパリ公演を皮切りにスタートする。今回のツアーではヨーロッパを汲まなく回る予定で、ギリシャ、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、トルコ、ルクセンブルグ、ロシア、ラトビア、スペインでは初めての公演、北アイルランドでの公演は1990年のファースト・ワールド・ツアー以来だ。ツアーの最後を飾るのは圧巻のロンドン7公演、8月4日までロンドン市内にあるO2アリーナで行われる。チケットは既に50万枚以上売れ、ショー制作費は100万ポンド(日本円約21億円)にものぼる。これはカイリーのキャリアにおいて規模、費用ともに最大のスケールを誇り、2002年に行われた「フィーバー・ツアー」をも凌ぐ。

また初めてブラス・セクションを取り入れたり、4名のアクロバットダンサーを含む14名のダンサーを起用したりと、新たな編成で臨むカイリーのパフォーマンスも見所だ。公演内容については、カイリーのこれまでのキャリアから新旧織り交ぜた幅広い選曲にとどまらず、未発表曲とお楽しみのカバー曲の披露を発表している。カイリーの最新アルバム『X』を中心に構成される曲は巨大スクリーンにも映し出され、グラフィックなステージと劇場を思わせる照明で観客を魅了する。常に驚くべきステージで観客を大いに沸かせてきたカイリー、今回のショーではさらなる前進を遂げた彼女を目にするだろう。

また注目すべきは今回のツアーのイメージ写真。予てから“日本大好き!”と公言するなど親日家で有名なカイリー。 日本のアート写真集を愛読するなどしていたが、昨年12月の来日の際にますます日本文化に影響を受け、このコスチュームを考案した。
目を引くのは艶やかなメイク。担当したメイク・アップ・アーティストの名前はなんとKABUKI(カブキ)!

そして、今回のツアーでカイリーのワードローブのデザインを手掛けるのは大御所デザイナー、ジャン・ポール・ゴルチエ。 カイリーの為に特別にデザインされた衣装数着(7着)も披露され、いつもに増してヴィジュアルで魅せるステージになるだろう。

■カイリー・ミノーグ日本オフィシャル・サイト
http://emij.jp/kylie/
(PC・携帯共通)
[PR]
by gearcrew | 2008-05-04 19:06 | レコード会社発!!