ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ
カテゴリ:ギア・D( 19 )
レコ社選抜!『一押しイケメン&いいオンナだ!』選手権
ハイ!ギアは終了してしまいましたが・・
( -ノェ-)コッソリ ブログは続いております。
と言う訳で、(どういう訳?は置いといて)

今までお世話になった、各レコード会社のギア担当様に感謝を込めて・・
ヴァレンタイン企画『これが我がレーベル一押しの“いいオトコ&いいオンナ”』と言えるアーティストを紹介して頂きます。

条件としては
担当者さん自身がそのアーティストに惚れていること。
自信もっておすすめできるアーティスト。
担当さんが♂の場合は女性アーティスト。
担当さんが♀の場合は男性アーティスト。

さて、どんなアーティストを紹介して頂けるのか楽しみですね!
[PR]
by gearcrew | 2008-02-04 19:33 | ギア・D
注目☆・・その名もPOWERSPACE!!
大人気レーベル、あのFUELED BY RAMENから大注目のバンドがデビュー!!

a0092200_14463344.jpg

メンバーは、アレク・シガノフスキー(Vo)、ケヴィン・ケイン(Dr/Vo)、ダニエル・マクマホン(Ba/Vo)、トム・シュレイター(Gt/Vo/Programming)

またまた、ラーメンからクールなバンドがデビュー。

a0092200_15152153.jpg待望の日本デビュー盤
『ザ・キック・オブ・パッション』は3月5日に発売です!

アルバムを試聴してみて、初聴ボレ♥とはこのことかも・・(笑)

いやぁー、久しぶりのド・ストライク!でしたね。わかりやすいキャッチーさとエモーショナル&ダンサンブルで楽曲も◎。

それに、かわいい〜〜〜と思いません!!?


しかし、FUELED BY RAMENというレーベルはすごい!
アーティストの層が計り知れない。ギアでも、みなさんからのアンケートを読ませて頂くとラーメンのファンが多いですね。去年のサマソニでインタビューさせて頂いた所属のアーティストの顔ぶれをみると、これからも注目のレーベルですね。

そして、その仲間入りを果たしたPOWERSPACE!
今年の4月のPUNKSPRING 08出演の為、来日決定とだけあって期待度100%
詳しくはオフィシャルサイトへGO!
[PR]
by gearcrew | 2008-01-30 14:47 | ギア・D
BRMC@渋谷Duo セットリスト公開
お待たせしました!
11日の渋谷Duoのセットリストはこちらです。
BMRC大好きな私のスタッフが完璧なセットリストを仕上げてくれました。
(これには、レーベルギア担当のKOちゃんもビックリ!)
でも、これを見て頂ければわかるでしょ?!!
それにしてもすごい曲の数。

+++++
Grind My Bones
Complicated Situation
Devil's Waitin'
Shuffle Your Feet
Love Burns
Berlin
Weapon Of Choice
Stop
Howl
All You Do Is Talk
666 Conducer
Six Barrel Shotgun
Red Eyes And Tears
Ain't No Easy Way
Windows
Promise
Mercy
I Am The Ressurection
Sympathetic Noose
Need Some Air
As Sure As The Sun
American X
Took Out A Loan
Killing The Light
Spread Your Love
Whatever Happen To My Rock'n'Roll(punk song)
+++++

In Like The Rose
Steal A Ride
Rifles
I Don't Want To Be A Soldier
White Palms
Salvation
Heart+Soul

そして、その3時間に渡る圧巻のライブレポートはこちらです。

白熱のライブ・レポート!
11日のDuoも、ソールドアウト。今回どのヴェニューもソールドアウトでした。
クロークにできた長ーーい列。
開場すると、あっという間に埋まっていく空間。前の二日間は狭かったので、使われていなかったバックドロップがかかってます。SEは、毎日違うねー、と言いながら聴いていたのだけど、途中でディスクエラー?で、大阪のときと同じSEになってました。ちょっとヘヴィー目のロックって感じですかね。
もっと詳しく読む



a0092200_16273454.jpgレーベルの担当さんから聞いた話だとライブ終了後、メンバーは長い時間抱き合いながらお互いを讃え合っていたそうです。その男同士の友情のハグはすごく感動ものだったとか・・
その彼らの最新作『ベイビー81』を是非聴いてみてください!最初からぶっ飛びますよ。
[PR]
by gearcrew | 2008-01-13 16:17 | ギア・D
圧巻の3時間!BRMC@渋谷Duo
a0092200_0444163.jpgBRMCとは?
ご存知 ブラック・レベル・モ−タ−サイクル・クラブというバンドの略称。まだよく知らない人はオフィシャルサイトを見てね。

待望の単独公演が大阪1公演と東京2公演がソールドアウトしたのもスゴイ。そして、本日最終日となる渋谷Duoに足を運ぶと手に渡されたセット・リスト。
(後日、セットリストは内容を再度確認してアップしますね)

そのセットリストには、縦2段に渡って書かれた曲がぎっしり。
思わず、w( ▼o▼ )w オオォォ!! と目がテンになったのは言うまでもない。
そして、3時間の白熱したライブが・・。

そして、先ほど終了し帰宅したのもつかの間、急いでこれを書いています。
有り難いことにレーベルのギア担当KOちゃんがライブ写真を送ってくれたのです。
ライブレポートよりも先に、まずはそのライブの写真をアップします。

白熱のライブはこうだった!!



a0092200_0465964.jpg
a0092200_047974.jpg
a0092200_0472379.jpg

All live Photo by Kentaro Kanbe
[PR]
by gearcrew | 2008-01-11 23:59 | ギア・D
TCTCとの爆笑メモリー
こんにちは。
TCTCの特集はいかがだったでしょうか?
楽しんで頂けましたでしょうか?
本当に偉大なバンドだったなぁ〜って今も思います。

さて私が密着取材した中で、一番大笑いしたエピソードを書きたいと思います。
思い出は沢山あるのですが・・その中でもメンバーも一緒に爆笑した出来事があります。特集にもありますように、メンバー全員での最後のインタビューをする前に、みなさんから頂いたメンバーに対する全コメント(英語に訳しました)を彼らに渡した時のこと・・

どれもこれも温かいメッセージにメンバー全員喜んでいました。
その中に『 I like eyebrow of Dan. 』というコメントが・・
その方は、その一言だけを書いてくれていました。
その瞬間にダンは大声で『ん??ねー。ねー。これどういう意味?』と爆笑!!
メンバーが『え?それ何行目?』と言いながら見つけて大爆笑!!

その後の会話
ダン『俺の眉毛が好きって・・』
トム『この子はきっとライブのとき、ダンの眉毛をじっと見てんだろうなぁ〜』
キアレン『何本が抜いてプレゼントしたら?』
ダン『俺の眉毛が好きって言うのは、そこに男らしさを感じるからか?ね、どう思う?』
ギア・P (ただただ、笑うしか無い)
ギア・D『男らしいと言うか、可愛いのかも・・』
ジョン『可愛い?!!この眉毛が?日本人はこの眉毛が好きなの?』
ベン『繋がっているんだぜぇー、ほら一筆で書けるじゃん』
ダン『いいの!!この子は俺の眉毛が好きだって言ってくれてるんだから、それで言いのだ〜〜〜〜〜!!!』(叫ぶ)
と、この日、生まれて初めて自分の眉毛に自信を持ったダンでした。

『TCTCが大好き!』『ライブがすごく良かった』『アルバムが好き』とかのコメントに感動していたメンバーに、このダンへのメッセージは初めての経験だったよう・・。

それから、みなさんが気にしているメンバーの近況ですが・・
トムから昨年末に『みんな元気だよ!』とのこと。
それぞれの道を歩んでいるとのことです。
時々は個々でお茶したりしているようです。
キアレンは歴史を学び、ベンは心理学を学び、ジョンはセッションをしたり旅行をしたり、ダンは間もなく今書いている小説が完成するようです。
トムはただいまレコーディングを終了する段階だそうで「春には日本に来たいなぁ〜」と言っていました。『バンド中心の日々だったから、若い時にやり残したことをみんなしたいんだよね。俺はもうバンドが恋しくなってるんだけどね』との事です。

私も、またいつかTCTCのメンバーに会える日を楽しみしています。
[PR]
by gearcrew | 2008-01-10 17:42 | ギア・D
ギアのクリスマスはザ・クーパー・テンプル・クロースです。
みなさんこんにちは。
今日はクリスマス・イブですね。
みなさんは今年のクリスマスは何をどこで誰と過ごされていますか?
私は終日お仕事のため、しかもLIveの現場とあって
仲間とカーネルおじさんの手作り?チキンと過ごすと思います。

今年も色々なことがありました。
もちろんギアにとって色々な出会いがあり、別れもありました。
ギアからのクリスマスプレゼントとして
ギア・P&D サンタからある特集ページがアップされます。

a0092200_8574748.jpg


そうなのです!
クーパーファンのみなさま、ギアファンのみなさまお待たせしました!
いよいよ、明日、ザ・クーパー・テンプル・クロース特集サイトがアップされます。
もちろん、このことはギアからのクリスマスプレゼントってことでメンバーにも伝えております。また、アップと同時にこのブログで色々と振り返りたいなぁ〜と思っています。みなさんにお伝えできることはすべてブログに書いていきますね。

そして、みなさまからのメッセージもお待ちしております。
みなさんとクリスマスはTCTCでTCTCの音楽を聴きながら、あるいはこのサイトをみていただいて、素敵な2007年のクリスマスを迎えましょう。
TCTCからの素敵なプレゼントもご用意しております!

明日をお楽しみに!!
[PR]
by gearcrew | 2007-12-24 08:59 | ギア・D
おお。あのマイケルが復活!!
a0092200_1255321.jpg

マイケルがスリラー25周年という節目に音楽活動を本格的に再始動!
来年2/20 『スリラー』25周年記念盤発売する!

全世界で1億400万枚以上を売り上げたマイケル・ジャクソンの『スリラー』の25周年を記念して、『スリラー25周年記念盤』を2008年2月20日にリリース。そしてこのスリラー25周年という節目にマイケル・ジャクソンが音楽活動を本格的に再始動するなんて・・素敵!!!!
色々何かとお騒がせしたマイケルだけど、早くパフォーマーとして、ダンサーとして、ソングライターとして、音楽プロデューサーとして、ビジュアルプロデューサーとして活動する姿が見たいと思っていました。

その「25周年記念盤」は発売当時の収録曲に加え、未発表新曲5曲を含むボーナストラック8曲と、『スリラー』に収められている曲のショートフィルム(VIDEO CLIP)「スリラー」「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」の他、エミー賞にノミネートされた「モータウン25周年記念スペシャル」(初めてムーン・ウォークを披露した)での「ビリー・ジーン」パフォーマンスを収録したDVDを追加。収録された5曲の新曲のうち4曲には、R&B/HIPHOP界のカレント・スーパースターが参加、もう1曲はこのアルバムのためにマイケルが完成させた完全未発表新曲となっているそうだ。

■関連サイト
http://www.sonymusic.co.jp/MJ
http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Arch/ES/MichaelJackson/
#新譜情報は追って掲載されます。

■リリース情報
【マイケル・ジャクソン 『スリラー』 25周年記念盤】
2008年2月20日(発売予定)

全世界累計1億400万枚超。人類史上最大のセールスを記録した歴史的アル
バムが、5曲もの新曲と、デジタル・リマスターされたショート・フィルムを
収録したDVDを加え、新たな興奮と共に蘇る!

マイケル・ジャクソン『スリラー 25周年記念LIMITED DELUX EDITION』
参加ゲスト : エイコン、カニエ・ウエスト、ウィル・アイ・アム
(『スリラー 25周年記念LIMITED EDITION』も同時発売)
[PR]
by gearcrew | 2007-12-07 13:01 | ギア・D
ジョン・レノン 27回目の命日なんだなぁ・・
12月になると、いつも思い出すことがあります。
ジョン・レノンの命日なんだぁーって。
あれから、もう27年経つんだなぁー。
当時は学生で、まだ子供だった私は本当の意味でのビートルズの偉大さも解らなかった。ただ、いい曲、いい音楽、いいアルバム、いいバンド。
いやー、ただただ「えっ?ビートルズを知らないの?」って言われたくなかったからかも?!!と、その当時の考えは今にして不明ですが、学校の教科書にも出ていたぐらい有名でしたね。(当たり前か・・)

さて、本題に戻すとして
そう考えているところに、レコード会社さんから以下のニュースが届いた。

_______________
毎年、行われているスーパーライブがもちろん今年も開催される。
7回目の開催を迎える今年は、昨年7月より喉頭がんの治療のため、正式なライヴ出演を休止していた忌野清志郎さんや ジョン・レノンのソロ活動でほとんどのレコーディングでベースを担当し、「イマジン」のオリジナル・レコーディングにも参加しているクラウス・フォアマン出演が発表され豪華出演アーティストが出揃っている。

忌野清志郎は、自らの音楽キャリアの原点であるRCサクセションの相棒、仲井戸麗市(g)とともにステージに登場、また、ドラムには、元メンバーの新井田耕造を迎え、日本ロック界の一時代を築いたRCサクセションを彷彿とさせるステージを繰り広げることとなる。今回の出演に向けて、「僕にとって再生、復活の第一歩です」と語り、自らの経験を引き合いに「夢を信じて生きて行こう。信じることも才能だよ!」とコメントした。また、クラウス・フォアマンが出演することで、オノ・ヨーコもステージに上がることから、「イマジン」のレコーディングのオリジナル・メンバーが二人集まることになる。

12月のジョン・レノンはそれだけではない。
11月28日、12月5日には、世界初となるジョン・レノン紙ジャケット・コレクションが完全生産限定盤で発売される。 発売されるのは「イマジン」、「マインド・ゲームス」、「ミルク・アンド・ハニー」など全10タイトル。 ライヴ・ピース・イン・トロント1969オリジナル・英国盤の初回盤についていた”ジョン&ヨーコ・カレンダーや”イマジンのオリジナル盤に付いていたポスター、ポストカードなど各タイトルの特典も忠実に再現されている。

また12月8日には、ジョンのアメリカでの戦いを描いたドキュメンタリー映画『PEACE BED アメリカvsジョン・レノン』の公開やジョンとヨーコの知られざる関係を綴った書籍『ジョンとヨーコの愛こそはすべて』の発売。

さらには、iTunesミュージックストアにて、ジョン・レノン スーパー・ライヴ特集ページがオープンされるなど、改めてジョンの存在の大きさとメッセージを再確認する年末となりそうだ!

今年も12月はジョン・レノンがとまらない!

ジョン・レノン音楽祭2007
『Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ』(第7回)
■ 公演日/2007年12月8日(土)
■ 開場17:00 開演18:00
■ 会場/日本武道館(東京・北の丸)
■ 入場券/全席指定8,500円(税込) 立ち見券8,000円(税込)
■ チケット発売/キョードー東京03-3498-9999
■ 参加アーティスト
オノ・ヨーコ、忌野清志郎with仲井戸麗市、奥田民生、木村カエラ、くるり、斉藤和義、THE SUNDAY DRIVERS【箭内道彦×渡辺健二(スネオヘアー)】、Chara、BONNIE PINK、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、トリビュート・バンド(押葉真吾、十川知司、土屋潔、名越由貴夫、古田たかし、和田春彦)、樹木希林、クラウス・フォアマン

(ミュージシャンは50音順)

◆ジョン・レノン公式サイト
http://st-co.jp/john/ (PC・携帯)

◆Sound Townサイト(EMI Music Japan)
http://st-co.jp/ (PC・携帯)
____________________

今年もいいライブになりそうですね。
私も行こうと思っています。
まだ体感したことが無い人は、一度足を運んでみて欲しいライブです。
[PR]
by gearcrew | 2007-12-04 10:28 | ギア・D
あっという間に2008年が
夏フェスでドタバタしていたら、いつの間にか秋が過ぎ、11月、しかも中旬だなんて。季節感の無いスタッフ一同です。トホホ。

さて、音楽業界は早くも2008年度の一押しアーティストのラインナップが続々決定しています。来年の来日アーティストも続々発表となっております。
もう、チケットをゲットした人も多いはず。。
観たいアーティストが多すぎて、財布とにらめっこしなくちゃ行けない状態に嬉しいやら、悲しいやら。。好きなアーティスト来日時期はずれて欲しいと願うのですが・・。

ちなみに、私が一足早くゲットしたチケットはズバリ!ポリスです。
それ以外に行こうと考えているのは、ベルベット・リボルバーがキャンセルになっちゃったし、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブ、取材したアヴェンジド・セヴンフォールド、ステレオフォニックス、ハードコア・スーパースター、SUM41も
ああ、アーケイド・ファイアも・・
はっきり言って、多すぎ。。。。。

まあ、オーストラリアのビックなロックイベントBig Day Outがあるからって事も慣例してるのかもしれないですけど。。個人的には、来年はこのイベントに参加してみようかなぁ〜と考えたりしております。

みなさんは、今、どのバンドに興味がありますか?
[PR]
by gearcrew | 2007-11-18 15:36 | ギア・D
やっと秋モードと思いきや。。。
みなさんこんにちは。
私ごとですが、やっと夏フェスの取材まとめが一段落。
これで、秋モードに突入と思いきや、もう冬の気配が・・。
来年のライブ情報もどんどん入って来たりして
2008年の音楽シーンは?
なんていう情報もチラホラ入って来ております。

このブログが始まってからも日々が過ぎて行きましたが
アップする度合いが少なすていると、深く反省しております。ハイ!
それで、これから頑張ってこのブログがある限り、
どんどんアップして行こうと思った次第です。
とはいえ、何から書くか???(笑)

ギアには有り難くも、各レコード会社さんに担当さんがいてくれます。
主にプロモーションで活躍していらっしゃる担当さんがいます。
いつもその方々から、こまめに情報が送られてきます。
その情報は熱く! そのバンドへの愛がこもっています。
で。みなさんにもその情報をお見せしようと思いました。
本来のギアの色と違ったアーティストの情報も出して行きます。
お楽しみに!
[PR]
by gearcrew | 2007-10-28 23:31 | ギア・D