ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ
渋谷を走る ロンドンバスに乗ろう!!
〜ビートルズ & スパイス・ガールズ リリース記念〜
『ロンドンバスに乗って休日を楽しみませんか?』

イギリスを象徴するアーティストであるビートルズ映画『HELP!』の最新デジタル・リマスタリングDVD、そしてビートルズ以来最大のイギリスの輸出品といわれたスパイス・ガールズのベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』の発売を記念して11月10日(土)11(日)の両日、東京都内(渋谷周辺)にロンドンバスが出没する。

このロンドンバスには、ビートルズ、スパイスガールズにちなんだ紅茶等のドリンクもご用意されている。 また2Fの座席部分では、ビートルズ「HELP」ダイジェスト版、スパイスガールズの秘蔵映像などのVTRもOAする予定だ。

11月10日(土)11(日)両日の乗車整理券は、
11月10日(土)正午にEMI本社前にて先着順で配布される。

渋谷でロンドンバスに乗ってUK気分を満喫してみては?

詳しくはこちら
◆EMI Music Japan Internationalサイト
http://intl.jp/ (PC・携帯)

◆ザ・ビートルズ公式サイト
http://st-co.jp/beatles/

◆スパイス・ガールズ公式サイト
http://intl.jp/spice/ (PC・携帯)
[PR]
# by gearcrew | 2007-11-04 15:10 | レコード会社発!!
要チェック!! 『ビルボード No.1ヒッツ』 
18曲すべてがシングル・チャート1位獲得曲!!
a0092200_23402517.jpg
六本木ミッドタウンにオープンしたビルボードライヴと洋楽レコードメーカー5社との共同企画で、 10月24日に同時発売するコンピレーション・アルバムが『ビルボード No.1ヒッツ』。 1970年代〜1990年代に至る、ビルボード・シングル・チャートの1位に輝いてきた、 数々の名曲をこれでもか、とばかりに収録。 18×5=90曲すべてがビルボードNo.1という豪華な内容を実現した、夢のようなコンピレーション。 ポップ/ロックの歴史を彩ってきた名曲をメーカーごとに多ジャンルにわたり堪能できる企画なので 要チェックです!!

■ビルボード No.1ヒッツ スペシャル・サイト
http://www.emimusic.jp/st/compi/billboard/

『ビルボード No.1ヒッツ EMI Music Japan』
¥2,500 (tax incl.) / TOCP-70330
10月24日発売

<収録曲>

01. ポール・マッカートニー&ウイングス/マイ・ラヴ (1973/6/2〜6/23 4週1位)
02. グランド・ファンク/ロコ・モーション (1974/5/4〜5/11 2週1位)
03. ザ・ナック/マイ・シャローナ (1979/8/25〜9/29 6週1位)
04. ブロンディ/コール・ミー   (1980/4/19〜5/24 6週1位)
05. シーナ・イーストン/モーニング・トレイン(9 to 5) (1981/5/2〜5/9 2週1位)
05. キム・カーンズ/ベティ・デイヴィスの瞳 (1981/5/16〜6/13, 6/27〜7/18 9週1位)
07. J.ガイルズ・バンド/堕ちた天使 (1982/2/6〜3/13 6週1位)
08. デヴィッド・ボウイ/レッツ・ダンス (1983/5/21 1週1位)
09. カルチャー・クラブ/カーマは気まぐれ (1984/2/4〜2/18 3週1位)
10. デュラン・デュラン/ザ・リフレックス (1984/6/23〜6/30 2週1位)
11. ティナ・ターナー/愛の魔力 (1984/9/1〜9/15 3週1位)
12. ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース/パワー・オブ・ラヴ (1985/8/24〜8/31 2週1位)
13. ポーラ・アブドゥル/ストレイト・アップ (1989/2/11〜2/25 3週1位)
14. リチャード・マークス/ライト・ヒア・ウェイティング (1989/8/12〜8/26 3週1位)
15. シニード・オコナー/愛の哀しみ (1990/4/21〜5/12 4週1位)
16. ウィルソン・フィリップス/ホールド・オン (1990/6/9 1週1位)
17. ロクセット/愛のぬくもり (1990/6/16〜6/23 2週1位)
18. UB40/好きにならずにいられない (1993/7/24〜9/4 7週1位)
[PR]
# by gearcrew | 2007-10-28 23:41 | レコード会社発!!
やっと秋モードと思いきや。。。
みなさんこんにちは。
私ごとですが、やっと夏フェスの取材まとめが一段落。
これで、秋モードに突入と思いきや、もう冬の気配が・・。
来年のライブ情報もどんどん入って来たりして
2008年の音楽シーンは?
なんていう情報もチラホラ入って来ております。

このブログが始まってからも日々が過ぎて行きましたが
アップする度合いが少なすていると、深く反省しております。ハイ!
それで、これから頑張ってこのブログがある限り、
どんどんアップして行こうと思った次第です。
とはいえ、何から書くか???(笑)

ギアには有り難くも、各レコード会社さんに担当さんがいてくれます。
主にプロモーションで活躍していらっしゃる担当さんがいます。
いつもその方々から、こまめに情報が送られてきます。
その情報は熱く! そのバンドへの愛がこもっています。
で。みなさんにもその情報をお見せしようと思いました。
本来のギアの色と違ったアーティストの情報も出して行きます。
お楽しみに!
[PR]
# by gearcrew | 2007-10-28 23:31 | ギア・D
編集後記 Bloc Party 2
取材ルームのモニターからBloc Partyのライブを見てみると、
ちょうど始まったばかりでした。
おお、いい感じで始まってるぞ!!と思った私の目がテン!!!!に。
あれ?ゴードンのTシャツに見慣れたマークが。。。。。。
そう、さっき渡したギアのステッカーをTシャツの前に貼ってくれていたのです。
急いで、次の取材の準備をしているギア・Pを呼んでモニターの前に。
ギア・Pもやはり目がテン!!!!に。
私達はモニターの前で、感激しまくっていました。

ライブが終わり
Bloc Partyの取材を待っていた私たちにレーベル担当者さんから
「すみません。今日の取材ケリーが感極まって取材できる状態ではないので、ゴードンとラッセル組に変更していいですか?」と。

そこに笑いながら現れた彼ら。
ラッセル: ほらねー。こうなるんだよ。(笑)
ゴードン: うん。時間はあるから色々話そうよ!

という、不思議な流れの中、インタビューが始まった。
[PR]
# by gearcrew | 2007-10-15 14:28 | ギア・D
編集後記 Bloc Party 1
今回のブロック・パーティーの取材はとても素敵なハプニングの連続でした。

取材ルームでは、次々とライブ前のアーティストやライブを終えたアーティストが
色々な場所で取材を受けます。ピーク時には、場所を確保するのも大変なぐらい・・。まるで、アーティストの回転寿しって感じになります。
その合間には、もちろん私たちも少し休憩が取れるのです。
喉が渇いたので、その取材ルームの中にあるコーナーにいってドリンクを買っていると『ハーイ、ゲンキ?』と、後ろから声がかかり、誰かな?と思って振り返ると、そこにはラッセルの姿が。。。(いやー、これには驚きです)

その後の会話は以下の通りです。

ラッセル: 今日、僕らの取材してくれるよね?
私: うーん、そうなんだけど、今日はケリー&マットの取材になってるの
ラッセル: えーー。そうなの。今日、僕すごくいい感じなんだけどなー。いっぱい話ししたい気分なんだよ。じゃあ、今からやろうよー。(笑)
私: えっ?今から・・

ここでゴードン登場!(軽く挨拶を交わして、会話に参入)
ゴードン: あ、今日、ここで取材??何時から?
ラッセル: 今日は僕たちに取材しないんだって・・
ゴードン: えっ?そうなの?前回約束したのになー
私 : うーっ。(汗) レーベルの人に聞かなきゃ。でも、せっかくだからプレゼント用のポラ撮らせてくれる
ラッセル&ゴードン : OK!
(ギア・Pに向かって)
ラッセル: 今日、すごく気分がいいんだよねー
ギア・P : じゃあ、レーベルさんに確認取りますね。ハイ、これギアのステッカー。
(ステッカーを2人に渡す。)
ラッセル&ゴードン: ライブ楽しみしててよ!


しばらく会話して、2人はライブのためマリン・スタジアムに向かった。
続く。。
[PR]
# by gearcrew | 2007-10-12 20:22 | ギア・D
編集後記 SUM41
いやー。。。めっちゃくちゃ面白かった取材。
SUM 41
特集ページはもう見て頂けました??

活字にすると雰囲気が中々伝わりづらいのですが。。。
3人の巧みな間の取り方は最高!ですよ。
スティーブの漫談みたいな会話
それに突っ込むコーン
デリックのクスッ!と笑う回数の多いこと。思わず可愛い〜と思ってしまった。
スティーブが話してくれたように、
今、最高の状態のSUM41だと言うことがわかりました。

また、取材中は一切プライベートの事を聞きませんでした。(笑)
最初から聞くつもりはなかったので・・。
でも、デリックの指にはめられた結婚指輪がとても現実すぎて・・。
心の中では「あー、これはアブリルとペアなんだよなー」って。(笑)
個人的には、只今、「Best Of Me」にハマっております。
こんな歌が出てくるのも、
本当の意味での人を愛することを知ったからなんでしょうね。

サマソニのライブでは超満員の会場で、素晴らしいパフォーマンスを観せてくれましたね!

来日決定!来年の4月が楽しみです。
[PR]
# by gearcrew | 2007-10-05 10:10 | ギア・D
秋のロック祭り! 9.26
明日、9月26日はロック祭りか??と言えるぐらいのリリースがたくさん。
大御所バンドから、新人バンドまで・・

夏はフェスでチケット代が大変だったけど、
秋はCD代でなんか破産しそうな予感。(笑)

これから続々といいバンド、かっこいいバンドのリリースも控えてるから
是非、インフォメーションをチェックしてね。
[PR]
# by gearcrew | 2007-09-25 18:41 | 情報
フジ・ロックでの編集後記 〜 The Ataris 〜
スタッフ・ブログの更新ができてなく、すごく反省しております。
はみ出し日記なんだから・・
これじゃ、月記になってしまいますね。。すみません。

で、夏フェスにまだまだ時間がかかっているスタッフなのですが(苦笑)
フジロックでの編集後記を書きたいと思います。

すごく楽しかった取材
ザ・アタリス
いやー、楽しかったです。
すごくいい人たちで、それでいて仲がいい。クリスとジョン。
ギアでは、アーティストのみなさんには、いつもお友達感覚でお話をしてくれるので
たくさんある取材の中での休憩って感じになることもしばしば。
取材するこちら側も、なるべく同じ質問をしないようにと頑張るのですが。。

この日のアタリスは取材は、時間にして15分間
(ビデオのコメントもこの時間に入ります。)
なのに、このページ数。いかにお話してくれたかがわかると思います。
しかも、ここは取材ルーム。戦場と化す取材ルーム。
あちこちで取材をしているので、テーブルを挟んでの会話は、大声を出さないといけないのです。まるで、耳の遠いおじいさんや、おばあさんになったような感じ。
しかも、普通は取材時間5分とかになることが多いのです。
だから、必ずかわされる会話。
”What???" "Sorry I can't hear you" "Say again" などなど
そして、私たちスタッフは
その場では聴こえないけど、その場を進めて、あとでビデオをチェック! 
あるいは、そんな時のために質問のカンペを容易する。
と、まあ、こんな感じです。

でも、アタリスは最初からそこを察してくれて、人一倍大きな声で、話してくれました。アメリカとはいえども、離れて住んでいる2人。ほとんど毎日のように電話して連絡を取っているなんて、すごく可愛く感じました。
終始、笑いっぱなし。ジョークも多く、訳するのが難しい時もあります。
ここまでのキャリアのあるバンドなら、取材もなれたもの。
自分たちのペースにどんどんのせていきます。
だから、ある意味やりやすいのですが、アタリスは、そこに彼らの人の良さがプラスされています。本当に楽しく、気さくな彼達といい時間を過ごしました。

余談ですが。
今回もそうですが、みなさんマイ・スペースの話をすることが多く、私もフレンドにしてもらうことが多いです。時々メールで状況なんかを教えてくれたりするアーティストもいます。みなさんも、どんどんメッセージを送ってみるのもいいかも。
[PR]
# by gearcrew | 2007-09-25 18:30 | ギア・D
9月ですが・・・・。
9月ですが、
ギア・スタッフは夏フェスでの取材のアップに向けて追い込み中です。
みなさんに、いち早くお届けするために頑張っております。
しかしながら、限られた人数での作業なので・・、
お待たせしており申し訳ございません。m(_ _)m
まずは、続々アップ中のビデオ・コメントをチェックしてみてください。

それから、クーパー・ヘッズの皆様!
アップが遅れてしまっており、本当に申し訳ございません。
必ず近々には、メモリアル特集を出しますのでお楽しみに。。。

夏フェスの作業もしつつ、取材も続行しており
ブレッド・フォー・マイ・バレンタインをインタビューしました。

そして、10周年を迎えたステレオ・フォニックスも。。。

こちらのアップもお楽しみに。
[PR]
# by gearcrew | 2007-09-01 22:58 | ギア・D
早出し!! 夏フェスの取材記録!
フジ・ロックに続き、サマーソニックも終わり、
周りは夏休み!モードですが、
ギアスタッフはこの夏の取材の編集や原稿書きにてんてこ舞いっす。
はぁ〜、頑張らねば。。

さて、恒例の取材早出しコーナー。
この夏フェス、現地にて一体どのアーティストに出会い
取材&ビデオコメントを頂いたか???
リストを発表しましょう!!<順不同>

<フジ・ロック組>
スウィッチズ
クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー
アタリス
ジュノ・リアクター
ザ・ピジョン・ディテイクティヴズ
シミアン・モバイル・ディスコ
メイ

<サマーソニック組>
SUM41
ブロック・パーティー
アヴェンジド・セヴンフォールド
グー・グー・ドールズ
フォール・アウト・ボーイ
ジ・アカデミー・イズ
コブラ・スターシップ
ジム・クラス・ヒーローズ
ジ・エナミー
エディターズ
ハドーケン!
アンクル
ベン・ウエストビーチ
ジ・ホロウェイズ
ジ・ドレイトーンズ
120ディズ

準備ができ次第、続々アップしていきまーす!!
お楽しみに!!
[PR]
# by gearcrew | 2007-08-15 11:15 | ギア・D