ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ
タグ:UKロック ( 5 ) タグの人気記事
遂に!オアシス待望の新譜リリース決定!!!!
a0092200_2145583.jpg


“世界最大の未契約バンド”と呼ばれ、その動向が注目されていたオアシスの、3年振り7枚目となるオリジナル・アルバム『ディグ・アウト・ユア・ソウル』が、
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより2008年10月発売決定となった。

ノエル・ギャラガーは、新作について以下のように語っている。

「従来のAメロ、Bメロ、サビという従来のパターンではなく、もっとトランス状態を駆り立てるような、より疾走感を持ったグルーヴ感のある音楽を作りたかった。みんなを違った方法で引き込み、『体感』出来る音楽を。」

その『ディグ・アウト・ユア・ソウル』からのリードシングルとなる「ショック・オブ・ザ・ライトニング」については・・

「この曲が瞬間的な速さで疾走感たっぷりに聴こえたとしたら、それはこの曲が一瞬で書き上げられた、一発録り音源だからさ。レコーディングの時は、いつも一発目が最高なテイクだからね。」

うーん。待ち遠しい!!!

詳しくはオアシスオフィシャルサイトをチェック!!
[PR]
by gearcrew | 2008-07-03 21:54 | レコード会社発!!
アイドルワイルドのアランに会った!
ブログにも書いたが、アイドルワイルドのアランに偶然会った。
それも、TCTCのグラスゴーの会場でー!!

私がTCTCの密着取材のため、ビデオカメラを持って関係者席に行くと
暗闇の中、こちらをずーと見るイケメンがいた。
「んー、誰だろー。でも、どっかで見た事があるんだよなー」と私。
後で近くに行けば解るかもーと思っていたら、いつの間にかいなくなっていた。
ライブが終わり、バックステージに行くとすれ違いに出て行く彼。
「あれー、もしかして。。。でも??」と
そして、TCTCのメンバーとパブに行く事になりビデオを撮る。
ダンのビデオコメントを取り終えた時、ダンがこう言った。
「あそこにいる彼が君の事知ってるって言うんだけど、知ってるの?」
私はすかさず、ダンの指差す方を見た。「あ!アラン!!」
彼も「あー。元気?」と。
何たる偶然!!!すごいー!!
で、取材したときの約束通り、アランはビールを奢ってくれた。
その時の、ビデオがこちらです。



IDLEWILDのインタビュー
IDLEWILDのライブレポート
IDLEWILDのビデオコメント
[PR]
by gearcrew | 2007-05-16 17:21
ViewはViewなのだ!
Viewの取材で彼らのリハーサルスタジオに行ってきました!!
全英ヒットチャート初登場で1位の快挙!!すごいですよね!
さあ、そのスタジオは??これが入り口です。

a0092200_2110730.jpg

a0092200_21105218.jpg


彼らは、明日おこなわれるオアシスのノエル主催のチャリティーイベントに出演するそうです。
ここのところ、毎日12時間の練習をしているらしい。。
もちろん、インタビューとIDをゲット!!!
こちらも、後日アップしますねー。
メンバーからのプレゼントもありますよ!!お楽しみに。
[PR]
by gearcrew | 2007-03-26 04:04 | UK取材
ブロンデルに会って来た!!
ロンドン3日目。
今日は、ギアでも特集したブロンデルに会った。
コロムビアの担当 Iさんに「今度UK 行くよ!!」と伝えたら
速攻、彼らに連絡をしてくれたのだー。
去年の12月の来日の際、ギアは彼らに密着取材すること3日間。
その間に芽生えた姉弟愛とも言うのでしょうか‥(笑)
セルフリッジのクリスピードーナッツを買い込んで彼らとの約束の場所に行った。
ちょうどUKの新しい雑誌「プラスティックス」(だと思う)の取材を受けていた。
そして終了。

いきなり飛び込んでハグして来たのはウィル。
そして、サム、ローリー、マイクと挨拶代わりのハグで向かえてくれた。
その彼らの写真です!!
a0092200_5252017.jpg

色々な話しをしました。
日本での思い出話しや、今作ってる新曲のこと、そして再来日について。
詳しくは後日お伝えしますね。
[PR]
by gearcrew | 2007-03-25 05:28 | UK取材
収穫の秋。今年実ったバンドは誰?
夏フェスが終わった!と思う間もなく、
秋の来日ラッシュがピークを迎えています。
続々発表になる、年明けのライブ情報。
洋楽にとっては、日本はいいマーケットなんだなぁ〜
と思わずにはいられません。(笑)

今年はUKロックてんこ盛り。
デビュー組の多いこと。ほんと、誰が誰なのかが解らないぐらい(笑)。
同じようなカラーを持ったバンドもあれば、個性的なバンドも。。

今年は特に、彼らの名前を何回聞いたことか!と思うぐらい
私の周りでは、『アークティック・モンキーズ』でしたね。

そこで思うのは。。。。
このUKロックの中から、どのバンドが生き残るのかなぁー。
次のアルバムがどれぐらい注目され、どれぐらいのセールスになるのかなぁー。
はたまた、来年の夏フェスには来るのかなぁーと。。。
かのオアシスを超えるバンドは誕生するのかなぁー。
そうそう、オアシスのドキュメント映画も間もなくお披露目されるし
オアシスが誕生して早くも10年以上経ってしまっているなんて。。。
月日の流れは早いもんだ。

必ずしもBIG Bandがいいとは限らないけど、
そろそろ出てもいい頃では?と期待しちゃったりして。
今後の展開が、ますます楽しみになUKロック界。
ネクスト・オアシスはどのバンド?
[PR]
by gearcrew | 2006-10-22 18:10