ExciteホームExcite Music Gearトップサイトマップ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最近のお気に入り
 スタッフ最新視聴リスト(Last.FM)
ブログトップ
大感動!!クリスティーナ・アギレラの武道館
クリスティーナ・アギレラ
今やアメリカ・エンターテイメント最高峰とも言われる彼女の
"Multi-million dollar production"といわれる超豪華ステージが遂に日本に上陸!!

a0092200_1425417.jpgいやーすごいステージでしたよ!!
全世界で90万人を動員、興行収入80億円を記録というのもうなずけました。
最新作の「バック・トゥ・ベーシックス」からの選曲はセクシー&ゴージャス&クラシック!
そして、これまでの作品からはダイナミックで可愛くて、かっこいい!!それでいて、胸キューン♡なバラードとヒット曲のオンパレード!


その中でもやはりアンコールで歌った、
彼女の名曲中の名曲『Beautiful』には感動でウルウル状態!
この1曲が聴けただけでも来たかいがあったと言えます!!
(いやー、BMGのAちゃんありがとう!! ギア・Pありがとう!!と言う感謝の気持ちでいっぱいになりました。また、ここまで頑張ってきてよかったなーと(笑))

そう、私にとってこの曲『Beautiful』は英国生活で苦しかった時に聴いていた曲、思い出の曲だったのです。それ以外にも『What a girl wants』と言うラブ・ソングも…。当時は、こんな人が現れてほしいなーって願ってましたね。(笑)
みなさんにも、そんな時に聴いていた曲、流れていた曲ってあると思うんですよね。
まあ、私の場合はそういう聴き方をしちゃうのか、そういう思い出の曲が多いのです(笑)

さて、そのクリスティーナ、これまでも数々の名曲を歌ってきました。
もちろん、彼女自身が共作したのもあれば、そうでないものもあります。
また、これまでにも色々なクリスティーナを私たちは見てきました。
時にはセクシーに可愛く、汚く、激しく、セクシャルにゴージャスに

そう、彼女の魅力はいつも“女の子”“女性”“女”という存在を解放してくれます。
そして、自信をも持たせてくれます。

その内面の葛藤や、リアルな考えや現実を歌わせたら、
現時点で天下一品右にでるアーティストはいないでしょう。
時には汚く、時には過激に揺れ動く感情も見事に全身から表すダンスや彼女の表現力には脱帽なのです。また、時には激しく、力強く、そしてはかなく、優しく歌い上げる彼女の歌唱力には身震いするほど。だからと言って、女の子に向けただけではなく、男性諸君もここから学ぶことは多いハズ!(笑)ですよ。

そんなクリスティーナをチェックしてみて!!
www.bmgjapan.com/christinaaguilera/

音楽を通して、彼女の人間性にも是非触れてみてくださいね。
[PR]
by gearcrew | 2007-06-23 13:53 | ギア・D